ヒアリのいそうな場所ってどこ?

ヒアリは大きな巣をつくるため目立ちますが、

まだ巣が小さな段階ですと、石の下、草むらといった場所でも発見されるでしょう。

ヒアリが増えてしまったアメリカや中国では庭や公園、田畑にも見られます。

小さなお子さんが、公園でダンゴムシ探しをして石やプランターをずらしたら

ヒアリが沢山出てきた!

といったことになる可能性も考えられます。

日本で確認されているのが神戸、尼崎だとしても、

物流に乗って、急速に拡散する可能性がありますので注意が必要です。

尚、もし、ヒアリがお子さんの手足によじ登ってきたら、

手で払い落とそうとするとさされます。

おうちの方はアリを刺激しないよう気をつけて。

自分でジャンプしてもらい、アリが勝手に落ちるのを待つことが正解です。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です