医療者のための正しく恐れるヒアリ学:紹介

フェイスブックの
「名古屋掖済会病院・救命救急センター」さんアカウントで

医療関係者向けのヒアリ情報が公開されました。

ヒアリについて医療者が知っておくべき情報が錯綜していそうでしたので、急遽まとめて勉強会を行いました。参考になれば幸いです。


https://www.facebook.com/237933112931700/photos/pcb.1454482691276730/1454481587943507/?type=3&theater
こちら↑URLになります。

20枚ほどの画像での紹介になります。

著者は医療関係者でないので
要約などをすると、情報の劣化を招くとおもわれるので
あえて要約しません。

ただ、こうして、当サイト(ヒアリ.com)に医療者向けの情報にリンクを流すことで
少しでもネット上で名古屋掖済会病院・救命救急センターさんの情報が露出しやすくなるようにと思っています。

少しでも多く、医療関係者の方の目に止まりますように。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
人気ブログランキング

追記:医療関係者向けでは、ヒアリというよりも、アナフィラキシーの対応というお話になります。
アナフィラキシーについては、日本アレルギー学会のPDFが参考になるかと。
以下、URLです。 クリックしたら、「ファイルを開く」をクリックするとPDF閲覧可能です。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwjBy-7MiYPVAhXGwLwKHcZ8Dr4QFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.jsaweb.jp%2Fcommon%2Ffckeditor%2Feditor%2Ffilemanager%2Fconnectors%2Fphp%2Ftransfer.php%3Ffile%3D%2Fuid032318_616E67313131372833292E706466&usg=AFQjCNGYoCEGTvcBdvAsHaWeMKNX0yqCCA

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です