この夏、ヒアリをみに行こう!

ヒアリで年間100人死亡はウソ!?

と思わせるような報道でにぎわっていますが、

正確な人数が確認できない=死者0

ではないので

ご注意を。

この誤った報道を

クマムシ博士こと堀川先生が検証してらっしゃいます。

それはさておき、

今日のテーマは

この夏、ヒアリを見に行こう!

です。

最初にヒアリ報道があった兵庫県をはじめ

各地の博物館でヒアリの標本展示が始まっているようです。

三重県立博物館

伊丹市昆虫館

千葉県立博物館

大阪自然史博物館

https://twitter.com/Anthunter1212/status/887342426121093120

やはり、関西で発見されたのが早かったので、

兵庫と大阪の博物館が入っています。

上記博物館では現在すでに(2017年7月19日)展示されています。

九州大学博物館でも展示されるようですよ。

探してみれば、あなたの近くの博物館でも

ヒアリの展示の予定があるかもしれませんので

是非、調べてみてください。

博物館の標本は、本当の大きさがわかりますので、

テレビやネットで見るのとはまた違った印象を持つかも知れません。

ヒアリってどんなアリ?

とりあえず、話題に見に行ってみては?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です