あなたもヒアリ警察!?ヒアリ鑑定の手引き書公開中

テレビでヒアリが取り上げられることが少なくなりましたが

つい、先日10月3日に横浜で見つかったアリもヒアリでした。
ソースはここ→http://www.env.go.jp/press/104668.html

ヒアリは輸入がある限り、日本へ進入する可能性があります。

秋、冬になると活性が低くなりますが

油断は禁物です。

港湾付近のグラウンドを使ったスポーツ関係者の方や

港湾付近の学校

ボーイスカウトといったアウトドア活動をされる方

コンテナごと輸入品を敷地内に入れている企業の方など

マスコミでは取り上げられていなくても

是非、引き続き注意が必要かと思います。

日本で最初にヒアリが確認された兵庫県では

地元

兵庫県立 人と自然の博物館

にて、ヒアリに関するレクチャーが行われ

主任研究員でありアリの専門家である橋本さんが

全国各地でヒアリの講習会や視察を行っていらっしゃいます。

その、「人と自然の博物館」のサイトで

ヒアリを鑑定するためのわかりやすいシートが

下記PDFにて公開されています↓

http://www.hitohaku.jp/exhibition/planning/solenopsis-screeningmanual.pdf
ヒアリ鑑定のPDFイメージ
只今画像利用問い合わせ中
@指定の68港湾の関係者

@港湾近隣の学校関係者

@港湾近隣でサッカーや野球といった屋外スポーツをされる指導者の方

@ボーイスカウトなどのアウトドア関係者

@海外からのコンテナを扱う企業関係者

といった方々に役立つと思います。

ツイッターにてアリの鑑定に活躍されている

ヒアリ警察さんのように、

いろいろな種類のアリを見分けられるように

なるわけではありませんが、

ヒアリか、他のアリかはしっかり判別できます。

ヒアリに間違えられそうなアリの写真もふんだんに使われ、

チェックシートのように

簡潔にヒアリか他のアリか辿り着ける構成になっているので

私は普通に愉しめました(˶′◡‵˶)

おススメです!

・・・・でも、アミメアリのブツブツっていうか、シワシワっていうか・・・

あれは生理的に受け付けませんでした・・・・(><;

怖いもの見たさの方も、どうぞwww.

にほんブログ村 その他生活ブログへ
人気ブログランキング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です